注意事項

必ず守っていただく事項です。守れない方は参加できません。
下記の注意事項をご確認の上、お申し込みください。

  • コースはすべて公道となりますので、交通ルールやマナーを守ってください。
  • 大会当日の自転車の修理は行いません。
    パンクなどの修理と管理は各自の責任で行うこととし、メンテナンス等については主催者は関知しません。あらかじめ十分に整備しておいてください。パンクの原因の第一は空気圧の不足です。
  • 自転車用ヘルメットを持参し、必ず着用してください。
    参加者全員に正しく装着していただきます。着用しない場合は参加できません。
  • 自転車には、ライト(10m以上先が確認できるもの)、リフレクター、ベルを必ず装備してください。
    コースにはトンネル走行がありますので、必ず守ってください。
  • 本大会はレースではなく、安全に完走を目指すサイクリング大会ですので、スピード走行や危険走行は厳禁とします。
  • 健康保険証またはそのコピーを持参してください。
  • 大会中の事故は加害、被害とも各自の責任とし、傷害保険の給付限度金額以上の保障には応じません。
  • 走行中での途中リタイアやアクシデントの際は必ず本部へ電話連絡してください。電話番号は開催当日お知らせします。
  • 走行中は警備員やコースガイド及びやチェックポイントスタッフの指示に必ず従ってください。
    安全重視のコース設定を行っていますが、一部では危険防止のため、自転車を降りて押す場合もあります。
  • 車種は自由ですがトラックレーサーや、ピストタイプの自転車(ブレーキ無し)での参加は無効とします。また、リカンベントでの参加は必ずセーフティフラッグ(安全旗)を取り付けて走行してください。
  • 完走困難と思われる方は主催者の判断により、途中棄権やコース変更などの指示に従って頂きます。
TOP